TDU/SIE/ASP    
TDU/SIE
  東京電機大学/情報環境学部
 

コンピュータ・プログラミングA (2017年度/春学期)

     
アンケート結果    
   

前回のアンケートの結果はありません

     
本日の目標    
   

ガイダンス

Javaのインストール

     
本日の内容    
   

【ガイダンス】

コンピュータ・プログラミングA

・クラスわけについて.

 本クラスは再履修者向けクラスです

・スタッフの紹介.

 TA,SA

 

情報環境学部のプログラミング教育

コンピュータプログラミングA → 構造化プログラミング

・コンピュータプログラミングB → オブジェクト指向プログラミング

・C言語システムプログラミング → ハードウェア依存型,構造化プログラミング

.オブジェクト指向設計 → ソフトウェア開発プロセス,デザインパターン

 

この科目の目標 (ゴール)

・ Java言語を使って手続き型のプログラミングの考え方を学習します !

・ 変数,演算,入出力,分岐,繰り返し処理などの概念を学習します.

・クラス図からソースプログラムの機械的な導出方法を学び,引数と返却値について学習します.

プログラミングについて

使用言語:Java言語(Windows版)を使用します.

使用エディタ:サクラエディタを使用します.

使用環境:コマンドプロンプトを使用します.

 

授業方法

・プログラミング講義だけでなく,演習をします.

・スモールステップ → 小さなプログラムを反復練習します.みんなでいっしょにやります.

・課題 → 毎回あります.

・質問 → 授業内にしてください.

・アンケート → 毎回あります.アンケート結果をもとに実習を進めます.

・スケジュール:ウェブページを参照してください.

・出欠:とりません.(当然ですが出席点はありません.)

 

授業内容(シラバス)

https://portal.sa.dendai.ac.jp/

 

評価方法

評価: 授業毎の課題,中間試験,期末試験の結果を 2:4:4の割合で評価します.

(他クラスと → テストおよび評価は同一です.)

 

教科書・資料など

・ウェブを使用します.

オンラインドキュメント http://www2.dcl.sie.dendai.ac.jp/tsutsumi/2017/proAs/

参考書:「Java言語プログラミングレッスン(上)」 結城 浩 著

 

【インストール】

【動作確認(補足)】

コマンドプロンプト起動

>javac -version
javac 1.8.0_121

>java -version
java version "1.8.0_121"
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

環境変数の確認

>set PATH

環境変数を変更した場合は、コマンドプロンプト再起動

>exit

 

【アンケートのユーザ登録】

 

     
導入    
   

授業を楽しくやるために↓

  1. ひとりで先に進まずに,いっしょにやります.
  2. 説明はたいへん重要です.手を休めて聞きましょう.
  3. 休憩中と授業中の気持ちの切り替えをしましょう.

 

     
内容    
   

テキストのページ

     
課題・アンケート    
   

アンケートのユーザ登録

アンケートのページ

     
リンク    
授業・科目
  教育支援
学部・研究室
  情報環境学部
ページ管理者
  堤 智昭
     
(C)2004-2015 Takashi Kohama, TDU/SIE/ASP