TDU/SIE/ASP    
TDU/SIE
  東京電機大学/情報環境学部
Applied Signal Processing
Laboratory
  信号処理応用研究室
     
卒業研究   2014.4.2更新
スタンス
 

 

   

卒業研究は1人1テーマまたはグループで1テーマで行ないます.

自主的に研究開発活動をします.

 

研究テーマ
   
   

情報支援システムの設計・開発・研究

1.教育支援システム

2.「使える」システム

3.フィジカルコンピューティング、インタフェース

など.

卒業研究は,上記の内容を全てやるのではなく,1つの項目に絞って行います.

大まかなテーマで開始し,そのテーマを進めながら調整します.

卒業研究発表は、テーマごとに発表します.

卒業研究論文は、個人で、それぞれ切り口を考えて、書きます.

 

履修条件
   
 

基礎プロジェクトA/Bを修得していることです.

 

募集
   
   

学科の卒業研究のスケジュールに従います.

1.卒業研究の申請する前に,必ず研究室を訪問して,研究テーマの相談をしてください.

2.面談を行います.

 

活動
   
   

以下の活動をします.

1.基礎を身につけるために、1〜3月に勉強会をします.

2.研究ミーティング(活動報告)を適宜します.

3.自主的に活動します.

 

提出物
   
   

以下の提出物があります.

1.計画書は、セメスター開始時に提出します.

2.中間発表は、A4 1〜2ページの予稿を提出します.

3.卒業研究発表は、A4 2ページの梗概とスライドを提出します.

4.卒業論文は、卒業するまでに提出します.(LaTeXを推奨します.)

 

環境など
   
   

1.ファイルサーバ・PC・プリンタは,共有で使用します.

2.ハードウェア機器の試作・製作はルールを守って行なってください.

3.研究室の書籍類は,持ち出し厳禁ですので,研究室で閲覧してください.

研究・開発に必要な機材・部品・書籍・資料は相談してください.

 

研究室のルール
   
   

研究室は、みんなが気持ちよく使えるように、それぞれがルールを守って使用してください。

禁煙です!

(時と場合で)音出し禁止です!

週1回は、掃除。

 

   
   

お茶係,掃除係,合宿係,卒論係などがあります.

 

イベント
   
   

夏合宿、懇親会、忘年会、打ち上げなどイベントがあります。

 

コメント
   
   

卒業研究は,単位数のわりに少し厳しいかも知れませんが,それにもまして,充実した研究・開発活動ができると思います.

何事にも一生懸命やれる人を募集します.

 

リンク    
研究室
  信号処理応用研究室
管理者
  小濱隆司
     
(C)2001-2014 Takashi Kohama, TDU/SIE/ASP